1. トップページ
  2. 教えて!あなっさん!
  3. ANAマイルは現金に換えられる?

ANAマイルは現金に換えられる?

貯めたマイルをお金に換えることができるのか?
結論、直接の現金化はできません。

ここでいう直接というのは、
マイルをANAが現金に換えてくれないということです。

ですが、やり方次第では現金もしくは、
現金相当のポイントにすることは可能です。

その方法は大きく2つに分けられます。

  • マイルを現金相当のポイントに換える(楽天スーパーポイントなど)
  • マイルを商品と交換して、それを転売する(ネットオークションなどを利用)

さあに具体的に紹介すると方法は以下の4つ。

方法 交換内容 交換できる場所
提携会社のポイントへ交換 各会社で1マイル=1円で利用できる 楽天市場・スターバックス・東京メトロなど
ANAショッピングポイント 10,000マイル=10,000ポイント
(=10,000円)で利用できる
ANAショッピング A-style
3,000マイルショッピング 1マイル=1円で利用できる ANAショッピング A-style
ANAセクション特典 ポイントに応じた商品と交換 ANAセレクション

それぞれの特徴について詳しく説明します。

なお、ここでは1マイル=1円として利用できる航空券・旅行関係のサービスは外して、
それ以外で利用できる方法を紹介します。

また、本人もしくは親族でしか利用できないクーポン券などへの
交換についても紹介を省き、より現金化に近い4つの選択肢について説明しますね。

1.提携ポイントへの交換

まずANAと提携している会社のポイントへの交換について。
換えるならこれが一番お得です!

具体的には以下のように換えることが可能です。

マイルからポイントに換えられる提携会社のサービス

移行可能なポイントサービス 10,000マイルでの交換内容
スターバックス カード 10,000円分のスターバックス カードへの入金
iTunesギフトコード 10,000円分のiTunesギフトコード
電子マネー「楽天Edy」 10,000円分のEdy
「iD バリュー」 10,000円分の「iD バリュー」
TOKYUポイント TOKYUポイント10,000ポイント
Tokyo Metro To Me CARD メトロポイント10,000ポイント
Suica 10,000円分のSuica
楽天スーパーポイント 楽天スーパーポイント10,000ポイント
Tポイント Tポイント10,000ポイント
nanacoポイント nanacoポイント10,000ポイント
JRタワースクエアポイント JRタワースクエアカードの10,000ポイント
ヤマダポイント ヤマダポイント10,000ポイント
カエトクカード 10,000円相当の「カエトクマネー」
Suicaポイント Suicaポイント9,500ポイント
セブンカード/アイワイカード セブンカード/アイワイカードポイント10,000ポイント
タカシマヤカード 《ゴールド》 nanacoポイント10,000ポイント
PiTaPa ショップ de ポイント ショップ de ポイント100,000ポイント
マツモトキヨシ現金ポイント マツモトキヨシ現金ポイント10,000ポイント
京成カード(京成グループポイント) セブンカード/アイワイカードポイント10,000ポイント
タカシマヤカード 《ゴールド》 京成グループポイント10,000ポイント

他の方法と違い現金にできるわけではありませんが、
あなっさんはこの方法が一番手間も掛からず、お得だと言えます!

Tポイントやnanacoポイントに換えればコンビニなどで
現金のように利用することもできます。

楽天市場で利用できる楽天スーパーポイントに換えれば、
かなり多くの商品を購入することもできますからね。

デメリットとしては10,000マイルからしか換えることができない点。。
細かなマイルの処理方法としては適していないので、そこは注意して下さい。

また、年間で30,000マイル目以降の交換だとレートが変わり、
10,000マイル=5,000ポイントと交換条件が悪くなります。

ですので、有効期限が切れない限り、年間での交換は20,000マイルまでに
留めておいた方がお得
だということも知っておくべきですね。

2.ANAショッピングポイント

次に貯めたマイルを商品と交換する方法です。

基本的には10,000マイル=10,000ポイント(=10,000円)で交換でき、
ANAショッピング A-styleで商品を購入することができます。

現金にするためには、さらにここで買った商品をネットオークションなどで
販売することで、お金を手に入れることはできます。(一応ですが・・・)

ただし、、、10,000円で購入した商品が10,000円で転売できるという
保証はありません。それ以下になる可能性もあります。

マイルからポイント、ポイントから商品、商品から現金へ、、、
と手間もかかるため、あなっさんとしては面倒だと思っています。

また提携ポイントと同じく、10,000マイル=10,000円という
交換レートも、細かなマイルの処理方法としては適していませんね。

3.3,000マイルショッピング

細かなマイルの処理方法として良いのが、
3,000マイルショッピングという方法です。

この方法は1マイル=1ポイント(=1円)から交換することができ、
ANAショッピング A-styleで利用することができます。

そのため、マイルを航空券に換えて、その余りを処理する方法としては
適していると言えば、適しています。

しかし!このサービスには非常に残念な部分があります。

それが、、、
10,000円以上の商品を購入するときしかサービスを利用できないということ。

つまり、、、端数となった3,000マイルを処理できたとしても、10,000円以上のものを
買わないといけないので、7,000円以上は現金で支払わないといけません・・・

現金を手にしたい人にとっては、本末転倒ってことですね。
(一応紹介だけしておいた感じです)

4.ANAセクション特典

最後にマイルを商品と直接交換する方法です。
ここでしか手に入らない厳選された商品と交換できます。

現金にするためには商品をネットオークションなどで、
転売することで、お金を手にすることができます。

まぁ、交換レートも10,000マイルからなので、
実質的にはサービス内容はANAショッピングポイントとほぼ同じ印象。

つまり、汎用性が低く、手間も掛かるので面倒だということです。

結論・・・提携ポイントに換えるのが一番お得!

マイルを直接現金化することができませんが、旅行関係以外のことに
利用したいのであれば、提携ポイントに換えるのが一番お得。

マイルを商品にして、ネットオークションに掛けるのは
値下がりするリスクが大きいですし、手間もかかりますからね。

であれば、毎日の生活で使えるポイントに換えた方が、
手間も掛からずにお得だとあなっさんは思いますよ。

ANAマイルを貯めて、タダで航空券を手に入れたいなら、ANAカードがオススメ!

当サイト人気のANAマイルを貯めるカードランキングはこちら

ANAカード人気ランキング

ANAマイルを貯める定番カード!

ANAマイルについて

ANAマイルを貯める方法

ANAカードの選び方

あなっさんのずる賢い貯め方

教えて!あなっさん!

あなっさんのANAマイル日記

地域別の必要なマイル数チャート

マイル用カードの詳細情報

スターアライアンスについて

サイト管理