1. トップページ
  2. 教えて!あなっさん!
  3. ANAマイルは友達に譲れる?友達の航空券も取れる?

ANAマイルは友達に譲れる?友達の航空券も取れる?

使わなくなったマイルや余ったマイルを友達や彼女に譲ることはできるのか?

これは・・・できません。

ANAマイルを譲ることができるのは、あなたから2親等までの家族のみ。

また、家族で譲る場合でも「ANAカードファミリーマイル」に登録をする手続きが必要となるので覚えておくと良いでしょう。(参考:家族で貯めたマイルをまとめられる?

ANAマイルで友達の分の航空券も手に入れられる?

では、ANAマイルで友達や恋人の分も航空券を手に入れられるのか?

これも、、、できません。
もちろん、他人名義で航空券を取ることもできません。

ANAマイルで特典航空券に交換できるのも、生計を同一にしかつ同居する配偶者及び一親等以内の家族のみ。 ANAマイルをANAご利用券やSKYコインに換えた場合でも友達の分の航空券は手に入れることはできません。

海外の航空会社のマイレージサービスであれば、お金を払えばマイルを譲ったり、友人や恋人の航空券も取ることができるんですけどね。。。

しかし!諦めるにはまだ早い!!!

実はあなたのマイルを使って友達と旅行に行く方法が3つあります。それが以下の3つ。

  1. 「いっしょにマイル割」を使う
  2. ANAマイルをEdyに交換して、航空券代を支払う
  3. 楽天スーパーポイントに変えて楽天トラベルで使う

それぞれの方法について説明しますね。

1.「いっしょにマイル割」を使う/国内線限定

ANAが提供している正式なサービスです。

このサービスは、あなたは10,000マイルを支払い往復の航空券を手に入れることができ、なおかつ、一緒に行く人の航空券の値段が安くなる画期的なサービスなんです。

ANAの公式HPでは以下のように説明されています。

いっしょにマイル割の仕組み

会員の方はシーズン関係なく、普通にマイルで特典航空券を手に入れるよりも少ないマイルで旅先に行くことができ、なおかつ友達も普通より安い飛行機代で旅行に行くことができます!これはお得!

ただし、この「いっしょにマイル割」にもデメリットがあります。

まず「いっしょにマイル割」を使えるのは2区間&単純往復が条件です。
どこかの空港を経由することはできません。

例えば、東京-帯広の往復はOKですが、大阪-羽田-帯広はダメということ。

また旅行できる期間・空路も決められているため、このサービスで必ず行きたい場所に行けるというわけでもありません。友達の分はマイルではなく実費で支払わないといけないですしね。

とはいえ、低マイル・低コストで旅行に行くことはできるので、自分はマイルを持っていて、友人や恋人は実費でも良いという人に超お得なサービスといえますね。(参考:いっしょにマイル割は超お得!)

2.ANAマイルをEdyに交換して、航空券代を支払う/国内&国際線OK

いっしょにマイル割の仕組み

完全にANAマイルだけで旅行に行きたいのであれば、
マイルをEdyと交換して、航空券代を支払うという裏技があります。

まずはANAマイルを楽天Edyと交換してください。
10,000マイル=10,000円分の楽天Edyと交換できます。

次に友達の分とあわせて航空券を申込んでください。

このときに支払い方法をANA国内線空港カウンターにしてください。(帯広空港、北九州空港、壱岐空港ならびに東京(羽田)第1ターミナルでは利用できません)

国際線の航空券を手に入れたい場合は、東京(成田・羽田)、名古屋(中部)、大阪(関西)の各空港の国際線発券カウンターのみとなるので要注意。

これで準備は整いました。あとは支払期日までに各空港のカウンターに行き、マイルから交換したEdyで支払えばOK。

ちなみにEdyで支払うと200円につき1マイルが積算されちゃいますw

この手順であれば、マイルだけで友達の分の航空券が手に入ります。

ただし!Edyで支払うときには以下の3つに気をつけなければいけません。

  • 支払期日までに空港カウンターまで行かなければいけない
  • 1枚のEdyカードのチャージ限度額は50,000円までなので、複数のEdyカードが必要(楽天カー
  • ANAマイレージクラブカードなど)
  • 1回(1日1来店)での決済額は上限20万円まで

名古屋に住んでいるあなっさんの場合は、中部国際空港(セントレア)までわざわざ行かないといけないのは、かなり大変だと思っています。福岡空港など市街地から近い場所にある空港なら良いんですけどね。セントレアは陸の孤島ですからね(苦笑)

また支払う金額が高い国際線の航空券を手に入れるのにはハードルが高いですね。

Edyを使って航空券を手に入れるのであれば、国内線の航空券を狙うのがオススメですね。

3.楽天スーパーポイントに変えて楽天トラベルで使う

最後にANAマイルを楽天スーパーポイントに換えて使う方法です。

ANAマイルは10,000マイル=10,000ポイントで楽天スーパーポイントに交換することができ、そのポイントを楽天トラベルで使えば、友達の分の航空券・旅費を支払うことができます。

ただし!!!楽天トラベルでポイントが使えるのにも条件があります。

楽天トラベルでポイントを使い申し込めるサービス

ポイントが使えるサービス 使えるポイントの単位
  • 国内宿泊予約
  • 国内日帰り・デイユース
  • 国内レンタカー予約
100ポイント以上100ポイント単位
  • ANA楽パック(航空券+宿泊)
  • JAL楽パック(航空券+宿泊)
  • JR東日本+宿泊(びゅう)
  • JR九州+宿泊
  • 楽パック+JR北海道
  • 高速バス予約
  • 宿泊+レンタカー
  • 海外航空券予約
100ポイント以上1ポイント単位

楽天スーパーポイントが利用できないサービス

  • 電話による国内宿泊、ANA楽パック、レンタカー
  • 電話による海外宿泊、海外楽パック予約、海外航空券
  • 国内航空券予約
  • ペットホテル予約
  • 楽パック™(海外航空券+宿泊予約)
  • 海外ホテル予約
  • 海外レンタカー予約
  • 英語サイト、中国語サイト(繁体字・簡体字)、 韓国語サイトでの予約
  • 旅行損害保険予約
  • 海外携帯電話レンタル

つまり、国内線の航空券だけを楽天スーパーポイントで手に入れることはできません。

手に入れたいのであれば、ANA楽パック(航空券+宿泊)で申し込まなければいけないので、既に宿が決まっている人には無駄なコストがかかってしまいます。

また、以下の2つのルールもあります。

  • 1回の予約時に利用できるのは最高30,000ポイントまで。
  • 1ヵ月に利用できるのは、最高100,000ポイントまで。

1回で30,000円までってことは、少し遠い距離の航空券を手に入れたい場合は、旅費の補助としてでしか使うことができないということ。また友達の分も申し込もうと思うと何度か操作をしなければいけないので、それにも手間がかかってしまうということですね。

まぁ、マイルを旅費の一部に充てられだけでも嬉しいんですけどね。

ANAマイルを友人のために使うのはハードルが高い!

結論、自分が持っているANAマイルを友人や恋人のために使うのはとてもハードルが高いです。

航空券を手に入れるためには一手間も二手間もかかります。
しかも、それでも全額支払えない可能性が高い。

とはいえ、ANAマイルを無駄にしたくなかったり、どうしても友達や恋人とお金の負担を少なくして旅行に行きたいのであれば、これらの方法にチャレンジしてみてくださいね。

ANAマイルを貯めて、タダで航空券を手に入れたいなら、ANAカードがオススメ!

当サイト人気のANAマイルを貯めるカードランキングはこちら

ANAカード人気ランキング

ANAマイルを貯める定番カード!

ANAマイルについて

ANAマイルを貯める方法

ANAカードの選び方

あなっさんのずる賢い貯め方

教えて!あなっさん!

あなっさんのANAマイル日記

地域別の必要なマイル数チャート

マイル用カードの詳細情報

スターアライアンスについて

サイト管理