1. トップページ
  2. 地域別の必要なマイル数チャート
  3. 長崎発着の特典航空券に必要なマイル数

長崎発着の特典航空券に必要なマイル数

長崎から出発するときに、
何マイルあれば、どこまでの航空券と交換できるかを知りたい!

そこで長崎発着で交換できる航空券の必要なマイル数を紹介します。

なお、必要なマイルはシーズンごとで違いますので、出掛けるタイミングを
踏まえて、何マイルあれば良いのかの目安としてみてくださいね。

2017年~2019年までのシーズンチャート

L(ローシーズン) 2017年 1/5~2/28、4/1~4/28、12/1~12/22
2018年 1/8~2/28、4/1~4/26、12/1~12/21
2019年 1/6~2/28
R(レギュラーシーズン) 2017年 3/1~3/15、5/8~8/9、8/22~11/30
2018年 3/1~3/15、5/7~8/9、8/21~11/30
2019年 3/1~3/14
H(ハイシーズン) 2017年 1/1~1/4、3/16~3/31、4/29~5/7、8/10~8/21、12/23~12/31
2018年 1/1~1/7、3/16~3/31、4/27~5/6、8/10~8/20、12/22~12/31
2019年 1/1~1/5、3/15~3/31

地域別の特定航空券を手に入れるために必要なマイル数

全旅程の距離 対象路線 片道:1区間 往復:2区間
0~600マイル区間 壱岐
  • L:5,000
  • R:6,000
  • H:7,500
  • L:10,000
  • R:12,000
  • H:15,000
五島福江
対馬
601~1,600マイル区間 秋田(大阪経由)
  • L:6,000
  • R:7,500
  • H:9,000
  • L:12,000
  • R:15,000
  • H:18,000
福島(大阪経由)
仙台(東京経由)
新潟(大阪経由)
東京
大島(東京経由)
八丈島(東京経由)
富山(大阪経由)
名古屋
大阪
沖縄
石垣(沖縄経由)
宮古島(沖縄経由)
1,601~2,000マイル区間 函館(大阪経由)
  • L:7,000
  • R:9,000
  • H:10,500
  • L:14,000
  • R:18,000
  • H:21,000
青森(大阪経由)
大館能代(東京経由)
庄内(東京経由)
小松(大阪経由)
能登(大阪経由)
2,001~4,000マイル区間 札幌(東京経由)
  • L:8,500
  • R:10,000
  • H:11,500
  • L:17,000
  • R:20,000
  • H:23,000
稚内(札幌経由)
女満別(大阪経由)
旭川(大阪経由)
根室中標津(東京経由)
オホーツク紋別(東京経由)
釧路(大阪経由)
帯広(東京経由)

長崎-東京間は片道6,000マイルから交換可能!

日本本島の一番西に位置する長崎空港。

沖縄や西日本へのアクセスが良く、必要なマイル数も少なく済みます。

沖縄までならローシーズンなら片道6,000マイルで行けます。
また、東京・大阪・名古屋などの主要都市にも片道6,000マイルで行けちゃうのは嬉しいところ。

ですので、往復12,000マイルを1つの目標としてマイルを貯めるのはありですね。

12,000マイルというのは100円=1マイルで交換できるANAカードを使えば、
1ヶ月50,000円のカード払いをすれば2年間で貯めることができます。

1ヶ月/50,000円=500マイル×2年(24ヶ月)=12,000マイル

またANAカードであれば、入会ボーナスで1,000マイル&継続ボーナスでも1,000マイルがプレゼントされるので、12,000マイルというのは2年間もかからずにマイルを貯めることができるはずです。

それ以外にもカードごとのキャンペーンなどを上手に活用すれば1年間で沖縄や東京に
行けるだけの12,000マイルを貯めることは十分可能ですよ!

>>ANAマイルを貯めるのにオススメのカードはこちら

ANAカード人気ランキング

ANAマイルを貯める定番カード!

ANAマイルについて

ANAマイルを貯める方法

ANAカードの選び方

あなっさんのずる賢い貯め方

教えて!あなっさん!

あなっさんのANAマイル日記

地域別の必要なマイル数チャート

マイル用カードの詳細情報

スターアライアンスについて

サイト管理