1. トップページ
  2. ANAカードの選び方
  3. 空港ラウンジが使えるANAカードを紹介

空港ラウンジが使えるANAカードを紹介

「どうせなら空港ラウンジが使えるカードが欲しい」

空港ラウンジは飛行機に乗るまでに利用できる、超快適な空間のこと。
(詳しくはこちらを読んで下さい→アメックス会員限定の空港ラウンジに行ってきた!

クレジットカードのなかには、この空港ラウンジを無料で使える
機能がついているカードがあるのです。

では、ラウンジ利用を重視したときにはどのカードを選ぶべきか?

あなっさんのイチオシはANAアメリカン・エキスプレス・カードです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード券面

基本的に空港ラウンジが使える機能は年会費が1万円以上かかるゴールドカードにしか付いていません。

その中で唯一の例外がANAアメリカン・エキスプレス・カード。

このカードの年会費は7,000円と空港ラウンジを使えるカードの中では最も安く、さらに100円=1マイルでマイルが貯められます。

しかもANAグループの航空券などを購入すると100円=1.5マイルでマイルが貯まります。

またアメックスブランドということもあり、ステータスの高さも魅力!
カードを持っているだけで、社会的な評価をグン!とアップさせることができるのです。

空港ラウンジは28空港39ヶ所の空港で使うことができ、
ハワイ ホノルル国際空港や韓国の仁川国際空港などでも使えます。

空港ラウンジを使えるゴールドカードは年会費が最低でも10,000円以上かかることを考えると、、、

圧倒的に安くて、ハイクオリティーなカードと言えますね!

あなっさんもこのカードを使って、飛行機に乗る前は毎回空港ラウンジを利用してますよ!

ラウンジを重視したい人にはイチオシのカードです!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAマイルを貯めるときにイチオシのカード。
サービスも充実しており、管理人も使っていて大満足です!

アメックスブランドのANAカード。100円=1〜2.5マイルを貯めることができるため、飛行機に乗らなくても大量にマイルを貯めることができます。ステータスも高く、使っているだけで周りの人から尊敬の目で見てもらえるのも嬉しいところ。国内外の空港ラウンジを無料で使えたり、国内・海外の旅が快適になるサービスが付いていたりと、持っているだけで生活・旅が楽しくなります。あなっさん(管理人)もずっと愛用しています。迷ったらこのカードを選べば間違いなしです。

初年度年会費 2年目以降 マイル換算率 ポイント有効期限
7,000円(税抜) 7,000円(税抜) 100円=1~2.5マイル 翌々プログラム年度末日
入会ボーナス 継続ボーナス フライトボーナス オススメ度
1,000マイル 1,000マイル 10% ★★★★★

【当サイト限定キャンペーン】
当サイトからのお申込み&3ヶ月間の利用でなんと!最大40,000マイルをプレゼント!

キャンペーンだけでハワイへの往復無料航空券(1名分)と交換できるだけのマイルが手に入るということ!さらに今なら2019年4月2日(火)までに家族カードも同時申込みをすると、家族会員の初年度年会費(2,500円+税)も無料!

超お得なキャンペーンですので、この機会をお見逃しなく!

申し込みはこちら

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの詳細

年会費が高くても良いなら。。。

年会費が高くても良いなら、
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードやANAダイナースカードもオススメです。

このカードのサービス内容は以下の通り。

カード名 ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
ANAアメリカン・エキスプレス・
ゴールドカード
ANAダイナースカード
ANAダイナースカード
年会費 33,480円 29,160円
初年度年会費 33,480円 29,160円
家族年会費 16,740円 6,480円
入会資格 18歳以上の安定収入 のある方 ダイナース所定の審査
入会・継続ボーナス 2,000マイル 2,000マイル
フライトマイル 25% 25%
マイル換算率 100円=1マイル
※ANAの航空券などだと100円=2マイル
100円=1マイル
ポイント移行単位 1,000ポイント以上、1,000ポイント単位 1,000ポイント以上、1,000ポイント単位
旅行傷害保険 海外 最大1億円 最大1億円
国内 最大5,000万円 最大1億円
空港ラウンジ数 28空港39ヶ所 世界約300空港450ヶ所

はっきり言って、年会費は高いです。

ですが、カードの持つステータスやサービス内容は普通のクレジットカードと
比較にならないほど優れています。圧勝w

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはANAグループの航空券を購入すると
100円=2マイルも貯めることができる優れもの!

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード券面

飛行機に乗る回数が多い人はこのカードの方が、
たくさんのマイルを貯めることができてオススメです。

ANAダイナースカードは限度額が無制限、ポイントの有効期限も無制限ということもあり、
飛行機に乗らずにマイルを貯める人にオススメ!

ANAダイナースカード券面

また、ANAダイナースカードは世界約300空港450ヶ所の空港ラウンジが使えるので、
海外出張・旅行にたくさん行く人は、こちらのカードの方が良いでしょう。

あとはカードのブランドや、券面の色(ゴールドかシルバーか)など、あなたの好みで選べばOK!

年会費が気にならないのであれば、これらのカードを選んだ方がお得!

正直、あなっさんも欲しいです!!!

ただ、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードやANAダイナースは普通のクレジットカードと比べて審査が厳しい。

そのため、いくらカードが欲しくても、年収や仕事内容などでは落とされてしまうこともあります。

審査に落ちてもペナルティはないので心配はいりませんが、「審査が厳しい」ということはほんわり覚えておくべきですね。

最後に改めて伝えておくと・・・
飛行機に乗る前に空港ラウンジを使えるのは、かなりお得!

これだけでも充分カードの年会費のもとが取れるほどのサービスです。

快適な空の旅を楽しみたいのであれば、
空港ラウンジの無料利用ができるカードを選ぶことをオススメします!

ANAマイルを貯めて、タダで航空券を手に入れたいなら、ANAカードがオススメ!

当サイト人気のANAマイルを貯めるカードランキングはこちら

ANAカード人気ランキング

ANAマイルを貯める定番カード!

ANAマイルについて

ANAマイルを貯める方法

ANAカードの選び方

あなっさんのずる賢い貯め方

教えて!あなっさん!

あなっさんのANAマイル日記

地域別の必要なマイル数チャート

マイル用カードの詳細情報

スターアライアンスについて

サイト管理