1. トップページ
  2. 教えて!あなっさん!
  3. 家族で貯めたマイルをまとめられる?

家族で貯めたマイルをまとめられる?

旦那さんと奥さんが別々にANAマイルを貯めている場合、
これを1つにまとめられるのか?

結論、家族でまとめることは可能です!

まとめられる対象となるのは、以下の通り。

  • ANAカードファミリーマイルに参加登録をする
  • 日本在住のANAカード会員及びその家族(ANAカード会員)で生計を同一にし、
    かつ同居する配偶者及び一親等以内の家族
  • 18歳未満及び18歳の高校生の方もANAマイレージクラブカード会員になればサービス対象
  • ANAスーパーフライヤーズカードを持っている方も対象
  • ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード・みずほマイレージクラブカード/ANA・
    PiPuCa ANAマイレージクラブカード・JRタワースクエアカード ANA Kitaca・
    JQ SUGOCA ANAでは参加できません。

ようはANAカードファミリーマイルに登録すれば、一緒に住んでいる
一親等の家族ならOK
ということ。(一親等=両親・配偶者の両親・子・子の配偶者)

登録は無料です!

絵にするとこんな感じです。

ANAカードファミリーマイル参加申込書

ちなみに、ここで出てくるプライム会員とファミリー会員の違いは、

プライム会員:
ファミリー登録するときの代表者。ANAカード(個人)を持っていること。

ファミリー会員:
プライム会員の家族(一親等以内の家族)。
ANAカード(orANAマイレージクラブ)会員であること。
※ファミリー会員(2)は18歳未満のANAマイレージクラブ会員

となっており、このANAカードファミリーマイルはプライム会員(代表者)を含め、
最大10名まで登録可能となっています。

なお、ファミリー会員のカードはプライム会員の家族カードである必要はありません。

あなっさんはANAアメリカン・エキスプレス・カードを持っていますが、奥さんにANAアメリカン・エキスプレス・カードの家族カードを
発行しても、奥さんが個人でANA JCBカードなどの他の種類のカードを手に入れたとしても、
どちらでもファミリー会員になることができます!

18歳未満の場合と、18歳以上の場合のことを詳しく!

ファミリー会員として登録するには、
ANAカード(orANAマイレージクラブ)会員であることが条件です。

が、、、大人はわかりやすいのですが、子ども達が
何に登録すれば対象となるかがわかりづらいので説明しますね。

  ANAマイレージクラブ ANAカード(個人)
18歳未満 ○ ×
18歳以上で高校生 ○ ×
18歳以上で高校生じゃない方 × ○

ここでのポイントは18歳以上の子ども(高校生除く)は、ANAカード(クレジット機能付)
個人会員(本会員または家族会員)であることが条件
となっていること。

ANAマイレージクラブでは登録できないので気をつけてください。

ちなみに、子どもたちをファミリーマイルに登録することで子どもと旅行をしたときに
子どもの分もマイルを貯められるというメリットがあるので、ファミリーマイルへ
登録した方がお得と言えますね。

家族で貯めたマイルは何に使えるか?

家族で貯めたマイルは何に使えるのか?
具体的には以下の5通りです。

  • ANA国内線特典航空券
  • ANA国際線特典航空券
  • ANA SKYコイン
  • ANA国際線アップグレード特典
  • 提携航空会社特典航空券

これ以外は使えないため、ツアー予約やEdy・各カード会社のポイントへの交換、
商品などとも交換することはできないので注意が必要です。

ANAカードファミリーマイルの登録方法

登録の方法がややこしかったので、ANAのコミュニケーター(オペレーター)に
電話をして確認をしてみました。

まず大前提として、
登録はプライム会員の方が登録手続きをすることになります。

1.既に家族会員の登録がされている場合

既にご家族が各ANAカードの家族カードを持っている場合は
ANA SKY WEBにログインして、ネットから登録できます。それだけです。

2.家族会員の登録をしていない場合

家族会員の登録をしていない、家族カードを持っていない場合は少々手続きが面倒になります。

まずは家族カードを発行するか、ANAカードを発行する必要があります。

あなっさんの家の場合は、奥さんにANAアメリカン・エキスプレス・カードの家族カードを発行するか、
他のANAカード(ANA JCBカードなど)を個人で発行する必要があるということ。

(家族カードを発行する場合)
発行できたらWEBからファミリーマイルに登録できます。

(個人で別のANAカードを発行する場合)
発行できたらファミリーマイルの参加申込書を記載して、資料を郵送してください。

ANAカードファミリーマイル参加申込書

このようにこれから家族カードを発行する(or個人でカードを発行する)場合は
非常に手間がかかることを覚えておいてください。

ちなみに書類送付で手続きをする場合、ANAのHPによると手続きから登録までで
大体4週間程度かかるそうです。

すぐに家族のマイルを合算できるわけではないので要注意です。

家族でまとめたANAマイルは、どうやって使えば良いの?

貯めたマイルを特典航空券に換えるときは
プライム会員が登録手続きをしなければいけません。

このとき特典航空券を発行できるのは、
プライム会員本人・会員の配偶者・会員の2親等以内の親族の方が対象。

特典利用者の登録画面

ただし、プライム会員以外の方に特典航空券を発行する場合には、
特典利用者の登録が必要となります。

これはファミリーマイル参加登録とは別に手続きをしなければ
いけないので、くれぐれも登録を忘れないように気をつけてください。

結論・・・マイルは家族でまとめるべし!

家族同士でマイルをまとめるのは可能です。

登録するためには条件があり、その手続きも手間がかかるので
面倒なだと感じるかもしれません、、、

それでも、ファミリーマイルに登録することでマイルを無駄にせず、
かつ素早く大量のマイルを貯めることができるメリットは大きい!

あなっさんとしては家族でまとめることをお薦めします。

ここで紹介したやり方を参考に、
ファミリーマイル登録をしてみてくださいね。

>>ANAマイルを貯めるのにオススメのカードはこちら

ANAカード人気ランキング

ANAマイルを貯める定番カード!

ANAマイルについて

ANAマイルを貯める方法

ANAカードの選び方

あなっさんのずる賢い貯め方

教えて!あなっさん!

あなっさんのANAマイル日記

地域別の必要なマイル数チャート

マイル用カードの詳細情報

スターアライアンスについて

サイト管理