1. トップページ
  2. ANAマイルについて
  3. 飛行機に乗ってANAマイルを貯める

飛行機に乗ってANAマイルを貯める

大前提としてANAマイルを貯める方法は2通りあります。
それが以下の2つ。

  • ANAの飛行機(国内・国際線)に乗って貯める
  • クレジットカードで貯めたポイントをANAマイルに換える

まずは基本であるANAの飛行機に乗ることで
どれくらいのマイルが貯まるのかを説明します。

飛行機(国内・国際線)に乗るとどれくらいのマイルが貯まるのか?

飛行機に乗って貯められるマイルの量は国内線と国際線で計算方法が違い、
以下の計算式で出すことができます。

国内線:搭乗の区間基本マイレージ×運賃種別ごとの積算率

国際線:搭乗の区間基本マイレージ×予約クラスごとの積算率

「飛行機に1回乗ると100マイル貯まる」ということではなく、乗った区間(距離)と、
運賃や予約クラスによって貯められるマイルの量が変わるというわけです。

国内線・国際線それぞれで大体どれくらいのマイルが貯まるのか?
詳しく説明をします。

国内線に乗った場合に貯まるマイルの量

まずは国内線のマイルの計算方法について説明をします。

先ほど説明したとおり計算方法は
【国内線:搭乗の区間基本マイレージ×運賃種別ごとの積算率】

となっていますが、これでは少しわかりづらいので、
具体例を出して説明します。

例えば、東京・大阪・名古屋から札幌に向かう場合、
以下のように区間基本マイレージが決められています。例えば、こんな感じです。

区間 マイル
100% 75% 50%
東京-札幌 510マイル 382マイル 255マイル
大阪-札幌 666マイル 499マイル 333マイル
名古屋-札幌 614マイル 460マイル 307マイル

この数字は100%マイルを受け取れる場合のマイル数。
ここに運賃に応じた割合を掛け算してください。

運賃に応じた割合は以下の通り。

積算率 運賃種別
150% ・プレミアム運賃
・プレミアム小児運賃
・プレミアム身体障がい者割引運賃
125% ・プレミアム特割
・プレミアム旅割28
・プレミアム株主優待割引運賃
・プレミアム小児株主優待割引
100% ・片道運賃
・往復運賃
・ビジネスきっぷ
・出張@割
・ビジネスリピート
・小児運賃
・身体障がい者割引運賃
・介護割引
・シャトル往復運賃
・各種アイきっぷ
・プレミアム個人包括旅行割引運賃
・海外乗継割引スペシャル
・国際航空券(国内区間)など
75% ・特割
・旅割21
・旅割28
・旅割45
・旅割55
・旅割60
・旅割75
・特定便乗継割引
・乗継特割
・乗継旅割
・株主優待割引運賃
・小児株主優待割引運賃
・いっしょにマイル割(同行者)
・スカイメイト割引など
50% ・個人包括旅行割引運賃
・包括旅行DP割引運賃
・DP限定旅行用特割運賃
(包括旅行MDP割引)
・シニア空割

そのため東京-札幌間で特割を使って飛行機に乗ったとすると

510マイル(東京-札幌間)×75%(特割)=382マイル
を貯められるというわけです。

有名な特割や旅割は飛行機代が安いのですが、
貯められるマイル数は少し減ってしまうというわけです。

逆にプレミアム運賃で旅行をする場合には、
120~150%という割合でマイルが貯められます。

510マイル(東京-札幌間)×150%(プレミアム運賃)=765マイル
という感じですので覚えておいてください。

詳しい区間マイレージ数については以下を参考にしてください。

★国内線マイレージチャート
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/chart_dom01.html

★国内線の積算対象運賃
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/travel/flight/dom/index.html

国際線に乗った場合に貯まるマイルの量

国際線についても基本的なマイルの貯まり方は国内線と同じ。

【国際線:搭乗の区間基本マイレージ×予約クラスごとの積算率】
という計算式で求めることができます。

1つ覚えておいてほしいことが、国際線は運賃ではなく予約クラスに応じて
貯められるマイルの割合が変わってくるということです。

具体的には以下のように決まっています。

ご搭乗クラス 運賃例 予約クラス 区間基本マイレージに
対する積算率
ファースト
クラス
普通運賃 F 150%
ファースト割14 A 150%
ビジネス
クラス
普通運賃、ビジ割 J 150%
普通運賃、各種ビジ割 C、D、Z 125%
ビジ割スペシャル P 70%
エコノミー
クラス
普通運賃、エコ割プレミアム Y 100%
エコ割プレミアムライト E 100%
エコ割スタンダード
エコ割スタンダードライト
スターアライアンス世界一周運賃
B、M 100%
エコ割3/5/7、エコ割ロングステイ U、H、Q 70%
エコ割3/5/7
スーパーエコ割、エコ割ロングステイ
V、W、S、T 50%
エコ割50、エコ割ユース、エコ割スペシャル L、K、G 30%

具体的に計算をしてみると

東京―ニューヨークの区間マイレージは6,737マイル。
これをエコノミークラスのエコ割ロングステイで乗った場合

6,737マイル(東京―ニューヨーク)×70%(エコ割ロングステイ)=4,715マイル

と計算をすることができます。
もちろん、ファーストクラスでフライトした場合は150%のマイルを貯められるのです。

★国際線マイレージチャート
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/chart_int01.html

飛行機に乗るときは必ずANAマイルを貯めよう!

ここで説明したことを簡潔に言うならば、
長距離を高い金額で乗れば、それだけANAマイルが大量に貯まるってことです(笑)

うん、実に簡単な結論です。

とはいえ、一般庶民であるあなっさんは何度も飛行機に乗る機会はなく、
当然ファーストクラスなんかに乗れるわけでもない。

そんな、あなっさんのような人でもANAマイルを大量に貯める方法があります。
それがクレジットカードを利用してマイルを貯める方法です。

次のページではクレジットカードを使ってANAマイルを貯める方法を紹介します。

クレジットカードを使ってANAマイルを貯める

人気ランキング

ANAマイルについて

ANAマイルを貯める方法

マイルを貯めるカード比較

あなっさんのずる賢い貯め方

教えて!あなっさん!

あなっさんのANAマイル日記

地域別の必要なマイル数チャート

お得なANAのキャンペーン

マイル用カードの詳細情報

スターアライアンスについて

サイト管理