1. トップページ
  2. ANAマイルについて
  3. クレジットカードでマイルを貯める

クレジットカードでマイルを貯める

ANAマイルを貯める方法は、飛行機に乗るだけではありません。
むしろ、それだけでマイルを貯めようとしている人も少ないのでは?

実際に多くの人がやっているのが
クレジットカードの支払いでマイルを貯める方法です。

これを世間では「陸マイラー」と呼ぶそうです。
(飛行機に乗らず、陸でマイルを貯めているから、笑)

その貯め方は実に簡単。

生活のなかで発生する支払いをクレジットカードで支払い、
カード会社のポイントをANAマイルに換えるだけ。

これだけでANAマイルをバンバン貯めることができるのです。

具体的にどういう場面でカード払いをして
マイルを貯めていくのが良いかは以下を参考にしてください。

  • 生活費
  • 光熱費(水道・電気・ガス代)
  • 固定&携帯電話
  • 保険費用
  • コンビニの支払い
  • オンラインショッピング
  • ガソリン・高速道路代
  • 新聞・本・雑誌代
  • 電車&定期券代

あなっさんもこれらの方法を中心にマイルを貯めています。
(現在、35,000マイル貯まってます)

いろいろと書きましたが、
結論、支払いはカードにしましょ!ってことが伝われば良いです。

じゃあ、どのクレジットカードを選ぶべきなのか?

ここで気を付けなければいけないのが、
クレジットカードであれば何でも良いというわけではありません。

あなっさんの経験から、
以下の4つのポイントに注意する必要があると言えます。

  • ポイントをANAマイルに換えることができるカードか?
  • マイルへの換算率はどれくらいか?
  • 年会費はいくら支払えば良いのか?
  • ボーナスマイルは付くのか?

この4つのポイントについて詳しく説明をします。

ポイントをANAマイルに換えることができるカードか?

大前提としてANAと提携をしているクレジットカードを選ぶことが重要。

貯めたポイントをANAマイルに換えられなければ、
せっかくポイントを貯めても無駄になってしまいます。

必ずポイントをANAマイルに換えられるカード会社を選んでください。

当サイトでは提携をしている会社を前提としてクレジットカードを
紹介しますので、そのなかから選べば間違いありません。

マイルへの換算率はどれくらいか?

これが極めて重要!100円の支払いで何ポイント貯められるのか?
貯めたポイントは、1ポイント当たり何マイルになるのか?を抑えてください。

例えば、ANAアメリカン・エキスプレス・カードであれば100円=1ポイント=1マイルですが、
楽天カードは100円=1ポイント=0.5マイルにしかなりません。

同額の支払いをしたとしても貯まるポイントに2倍の差が生じてしまう。
これは決して無視することはできません。

年会費はいくら支払えば良いのか?

カードによって貯まるマイルの量に違いがありますが、貯まる量が多いカードほど
年会費が高いという傾向があります。

先ほど紹介したANAアメリカン・エキスプレス・カードは年7,000円+消費税ですが、
楽天カードは年会費無料で利用することができます。

つまり、どれだけ本気でANAマイルを貯めるか(カードを利用するか)と同時に、
おサイフ事情も踏まえながら、年会費分のもとを取れるかも考えなければいけないのです。

ボーナスマイルは付くのか?

実はクレジットカードによっては入会・継続ごとにポイント(マイル)を
プレゼントしてもらえるカードがあります。

また、飛行機に乗ることで通常貯められるフライトマイルにプラスして、
フライトボーナスとして10~25%のボーナスマイルを貯められるものもあります。

こうしたボーナスマイルというのは500~1,000単位でマイルを貯められるので、
決して見逃すことはできません。

これらの4つのポイントを中心に各カードの特徴を踏まえて選ぶことが重要です。

あなっさんがお薦めする最強のカードはコレ!

あなっさんが様々なカードを比較したうえでのオススメカードは
ANAアメリカン・エキスプレス・カードです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは
100円=1~1.5マイルという高いマイル換算率です。

さらに空港ラウンジを無料で利用できたり、旅行傷害保険も付いているなど
ゴールドカードを除いた一般カードの中では、確実にサービス内容はNo.1のカード!

現在、あなっさんが使っているカードもコレ!
以下の写真はあなっさんのカード(実物)です↓↓↓

あなっさんのANAアメリカン・エキスプレス・カードです!

またアメックスブランドはステータスが高いことでも有名。

持っているだけで、社会的信頼度がアップし、周りの人から尊敬の目で見られ、
ホテルやレストランなどでの優待サービスを利用することもできます。

カードを持ち始めた当初は、あなっさんもステータスの意味がよくわかりませんでしたが、
カードを見た両親から「あんたアメックスなんか持っているの!?偉くなったもんね~」と
言わたときに、カードの持つステータスの高さに気づくことができました。

カード1枚持っているだけでステータス(社会的信頼)がアップするのはアメックスブランドだからこそ!

ステータスが高く、マイルもガンガン貯められ、サービス内容も充実している!

あなっさんは使っていて年会費(7,000円+税)は楽勝で元が取れていると実感しています。

もちろん、他にもANAマイルを貯めるクレジットカードはありますので、
他のカードを知りたい人は以下のページを参考にしてくださいね。

>>当サイトで人気のANAカードはこちら

ANAマイルを貯めるための最強のカード使い方

あなっさんのお薦めのカードを紹介しましたが、
実はここで書いたのはほんの一部です。

ということで、次のページではあなっさんがこれまでにANAマイルを
貯めた経験から学んだ、最高のカードの使い方を伝授します。

この方法を知ることで、ANAマイルを効率的かつ大量に貯めることができるので、
必ず読むようにしてくださいね。

あなっさん直伝!最高のカードの使い方

人気ランキング

ANAマイルについて

ANAマイルを貯める方法

マイルを貯めるカード比較

あなっさんのずる賢い貯め方

教えて!あなっさん!

あなっさんのANAマイル日記

地域別の必要なマイル数チャート

お得なANAのキャンペーン

マイル用カードの詳細情報

スターアライアンスについて

サイト管理