1. トップページ
  2. マイルを貯める心得

マイルを貯める心得

ANAマイルを貯める前に、あなっさんから3つの心得をお伝えします。

  • 大人のゲームである
  • 目標を決めて貯めていこう
  • 自己流のマイル獲得術を確立しよう

この3つの心得を知っておくことで、楽しくANAマイルを貯めていけますので、詳しく説明をしていきますね。

大人のゲームである

ANAマイルを貯めることは義務ではありません。あくまでも趣味の範囲であり、あなっさんは大人のゲームだと考えています。

というのも、ANAのマイレージサービスや、クレジットカード会社のポイントサービスは頻繁にそのルールが変わります。

これまでマイルが150%もらえていたことでも、ルールが変わって、翌年から90%しかもらえなくなるということは、ざらにあります。

また、クレジットカード会社のポイントサービスも同じで、初年度はポイントが2倍のルールがあったのに、そのルールそのものがなくなることもあります。

こうしたルール変更は信じられないくらい頻繁にあります。

そのたびに「ポイントサービスが改悪された」「利用者のことを考えてない」などと腹を立てていてはキリがありません。当然ルールが元に戻ることもありません。

ですので、こうしたルール変更も含めて、ANAマイルを貯めるのは、全部ゲームだと考えていきましょう。

常に変化していく条件下で、どうやって貯めれば、よりマイルを貯められるのか?を考えることが、マイルを貯める面白さでもあります。

また、常に条件が改悪かされるわけでもなく、ANAとの提携会社が増えたり、素晴らしいポイントサービスのクレジットカードが生まれることもあります。

こうした改善される条件を上手く活かし、工夫をしながらマイルを貯める。これが一番の醍醐味だとあなっさんは考えています。

あとは、マイルを貯めるのに無駄にお金を使ってはダメです。
あくまでも基本はお金を使うときに、マイルも貯める!というのが正解。

大人のゲームですので、無理することなく、気持ちに余裕を持たせながら、マイルを貯めていくことが長期間に渡って続けていくための秘訣です!

目標を決めて貯めていこう

マイルの貯め方は自由です。

人によっては、有効期限ギリギリまでマイルを貯めて、そのタイミングで行ける場所の航空券に交換する人もいるはずです。

ですが、あなっさんとしては貯め始める前に行きたい場所を決めて、そこからマイルを貯めることをお薦めします。

先ほどお伝えしたように、ANAマイルを貯めるのはゲームです。

だからこそ、先にこのゲームのゴール(クリア条件)を決め、そこに向かって、どうやってアプローチをすれば、よりスピーディーに貯められるかの戦略を考えていくのかが面白いのです。

ということで、まずは行きたい場所・目標マイル数を決めてください。(もちろん、座席のグレードアップなどを狙うのも良いですよ)

例えば、東京-ソウル間であれば、往復12,000~18,000マイルが必要です。

この12,000マイルをどう貯めるのか?
これを、あれこれと考えながら貯めていくことを楽しんでください。

目標があれば、あと「3,000マイルあれば、ソウル旅行♪」とワクワク・ドキドキしながらマイルを貯められますしね。

当然、予想以上にポイント・マイルを貯めることができれば、途中で行き先や目標を変えてもOK。

逆に目標まで到達するまえに有効期限が来たとしても、7,500マイル以上あれば、国内線の航空券を手に入れることもできます。
(ANAカードがあれば、1マイル=1ANA SKY コインに変えることも可能)

ゲームをクリアするために、どのように戦略を立て、頭を使ってANAマイルを貯めていくのか?そこを楽しむことが大事なのです。

自己流のマイル獲得術を確立しよう

ある程度、マイルを貯めること・使うことに慣れてきたら、自己流のマイル獲得術を確立していってください。

このサイトをはじめ、色々なサイトでマイルを貯める方法について色々と書いていますが、そこで紹介されている方法を全部やらなければいけないわけではありません。

というか、全部やるのは無理!

例えば、毎月の使用料を確認するために公共料金は現金で払いたい人もいれば、支払いを毎回クレジットカードで支払いたくないと考える人もいるはず。

結論、その考えはどちらも間違っていません。
あなっさんも、カード払いができるところでも、ちょいちょい現金払いをしています。

それはクレジットカード払いは翌月引き落としのため、あまりに支払額が先に回されると、お金を使う計画が立てづらくなるからです。

そう。大事なのは無理なくマイルを貯めること。

人から言われたことを、そのままやっていては必ずどこかで生活に支障が生じます。サイトを作った人と、あなたの生活水準は違いますからね。

しかし!
それでは長期間、楽しみながらマイルを貯めることはできません。

ですので、まずは色々とやってみて、それから自分にあったANAマイル・ポイントの貯め方だけを継続して実践していくようにしてください。

以上がANAマイルを貯めるときに知っておくべき3つの心得です。

ANAマイルを貯めるのは楽しい!そう思えることが大事!

ここで紹介したことは、具体的なマイルやポイントの貯め方ではありません。
マイルを貯めるときの心構えです。

これを読んで、役立たないと思った人もいるかもしれませんが、楽しくマイルを貯めるためには決して外せないポイントだとあなっさんは考えています。

ANAマイルを貯めて、無料で特典航空券を手に入れるのは、あくまでも普段の生活の副産物です。おまけってことです。

だからこそ、長期間に渡ってマイルを貯め続けられるようにモチベーションをキープすることが大事。

あまり難しく考えすぎずに、楽しみにながらマイルを貯めていってください。

この心得を知ったうえで、次はいよいよ実践的にANAマイルを貯めるための極意を紹介しますね。

★次のページ(ANAマイルを貯める極意)へ

ANAカード人気ランキング

ANAマイルを貯める定番カード!

ANAマイルについて

ANAマイルを貯める方法

ANAカードの選び方

あなっさんのずる賢い貯め方

教えて!あなっさん!

あなっさんのANAマイル日記

地域別の必要なマイル数チャート

マイル用カードの詳細情報

スターアライアンスについて

サイト管理