1. トップページ
  2. 地域別の必要なマイル数チャート
  3. 大阪(伊丹・関西)発着の特典航空券に必要なマイル数

大阪(伊丹・関西)発着の特典航空券に必要なマイル数

大阪(伊丹・関西)から出発するときに、
何マイルあれば、どこまでの航空券と交換できるかを知りたい!

そのような方のために大阪(伊丹・関西)発着で交換できる
特典航空券の必要なマイル数
を紹介します。

なお、必要なマイルはシーズンごとで違いますので、出掛けるタイミングを
踏まえて、何マイルあれば良いのかの目安としてみてくださいね。

2018年~2020年までのシーズンチャート

L(ローシーズン) 2018年 1/8~2/28、4/1~4/26、12/1~12/21
2019年 1/6~2/28、4/1~4/25、12/1~12/20
2020年 1/6~2/29
R(レギュラーシーズン) 2018年 3/1~3/15、5/7~8/9、8/21~11/30
2019年 3/1~3/14、5/7~7/31、8/26~11/30
2020年 3/1~3/12
H(ハイシーズン) 2018年 1/1~1/7、3/16~3/31、4/27~5/6、8/10~8/20、12/22~12/31
2019年 1/1~1/5、3/15~3/31、4/26~5/6、8/1~8/25、12/21~12/31
2020年 1/1~1/5、3/13~3/31

地域別の特定航空券を手に入れるために必要なマイル数

全旅程の距離 対象路線 片道:1区間 往復:2区間
0~600マイル区間 東京
  • L:5,000
  • R:6,000
  • H:7,500
  • L:10,000
  • R:12,000
  • H:15,000
萩・石見
松山
高知
福岡
熊本
宮崎
601~1,600マイル区間 札幌
  • L:6,000
  • R:7,500
  • H:9,000
  • L:12,000
  • R:15,000
  • H:18,000
女満別
旭川
オホーツク紋別(札幌経由)
釧路
函館
青森
秋田
大館能代(東京経由)
庄内(東京経由)
福島
仙台
新潟
大島(東京経由)
八丈島(東京経由)
富山(東京経由)
小松(東京経由)
能登(東京経由)
長崎
鹿児島
沖縄
1,601~2,000マイル区間 稚内(札幌経由)
  • L:7,000
  • R:9,000
  • H:10,500
  • L:14,000
  • R:18,000
  • H:21,000
根室中標津(札幌経由)
帯広(東京経由)
石垣
宮古島

大阪(関西・伊丹)-沖縄間は片道6,000マイルから交換可能!

人気が高い沖縄までの特典航空券はローシーズンなら片道6,000マイル。
往復だと最低12,000マイルですね。

12,000マイルというのは100円=1マイルのANAカードであれば、
1年間で6,000マイルを貯めればOKということ。

つまり、1ヶ月50,000円をカードで支払えば、50,000円=500マイル×12ヶ月=6,000マイルとなり、2年間で往復12,000マイルを貯めることができます。

光熱費、電車代、大きな買い物などの支払いをカードに集中すれば、月50,000円のカード払いというのは決して難しいことではありません。

大阪から沖縄旅行に行くのを1つの目標としてANAマイルを貯めてみてはいかがでしょうか?

ANAマイルを貯めて、タダで航空券を手に入れたいなら、ANAカードがオススメ!

当サイト人気のANAマイルを貯めるカードランキングはこちら

ANAカード人気ランキング

ANAマイルを貯める定番カード!

ANAマイルについて

ANAマイルを貯める方法

ANAカードの選び方

あなっさんのずる賢い貯め方

教えて!あなっさん!

あなっさんのANAマイル日記

地域別の必要なマイル数チャート

マイル用カードの詳細情報

スターアライアンスについて

サイト管理