1. トップページ
  2. ANAマイルについて
  3. ANAマイルを使ってみる

ANAマイルを使ってみる

ANAマイルが貯まったら、いよいよ使いましょう。
使い道としては以下の通り。

  • ANA国内・国際線特典航空券への交換
  • ANA国際線のアップグレード
  • 提携航空会社の特典航空券への交換
  • ANA国際線超過手荷物料金の支払い
  • ショップイングサイト「astyle」での使用
  • ANAセレクション特典(商品との交換)
  • 機内販売の購入の利用
  • ツアー代金、食事券やホテル代などのクーポン券との交換

色々ありますが、王道は当然ANAの国内線・国際線の無料航空券を手に入れることです。
あなっさんも、無料航空券を手に入れるためにマイルを貯め続けています。

では、何マイル貯めると、どこに行けるのか?
これについても改めておさらいをしましょう。

国内・国外旅行に必要なマイル数は?

国内・国際線の航空券を手に入れるためマイル数は時期と場所によって違います。
時期は3つに分けられています。

  • L(ローシーズン)
  • R(レギュラーシーズン)
  • H(ハイシーズン)

「H(ハイシーズン)」は夏休みやお盆休みなどで
人気も高いため、大量のマイルが必要になります。

逆にローシーズンであれば、マイル数を少なく済ませることができるため、
「旅行する時期は問わない」という人であれば、ローかレギュラーシーズンを選ぶと良いでしょう。

具体的なシーズンについては以下の通り。

国内・国際線の3つのシーズン

国内線のシーズンチャート

シーズン 2015年のスケジュール
L(ローシーズン) 1/6~2/27、4/1~4/23、11/30~12/22
R(レギュラーシーズン) 2/28~3/19、5/8~8/6、8/18~11/29
H(ハイシーズン) 1/1~1/5、3/20~3/31、4/24~5/7、8/7~8/17、12/23~12/31

※2015年~2017年までの国内線シーズンチャートについて詳しくはこちら

国際線のシーズンチャート

シーズン シーズン 2015年のスケジュール
欧米 L(ローシーズン) 1/5~2/28、4/1~4/23
R(レギュラーシーズン) 3/1~3/31、5/8~7/30、8/18~12/17
H(ハイシーズン) 1/1~1/5、4/24~5/7、7/31~8/17、12/18~12/31
中国・アジア L(ローシーズン) 1/5~2/28、4/1~4/23、5/8~6/30、12/1~12/17
R(レギュラーシーズン) 3/1~3/31、7/1~8/6、8/18~11/30
H(ハイシーズン) 1/1~1/4、4/24~5/7、8/7~8/17、12/18~12/31
リゾート
(ハワイ)
L(ローシーズン) 4/1~4/23、5/8~5/31
R(レギュラーシーズン) 1/5~3/31、6/1~7/30、8/18~12/17
H(ハイシーズン) 1/1~1/4、4/24~5/7、7/31~8/17、12/18~12/311

※2015年~2017年までの国際線シーズンチャートについて詳しくはこちら

これにプラスして関係してくるのが、行き先です。
距離が遠ければ遠いほど必要なマイル数は増えます。

代表的な行き先に必要なマイル数は以下の通りです。

国内線

全旅程の距離 対象路線 特典交換必要マイル数
片道:1区間 往復:2区間
0~600マイル区間 東京 秋田、庄内、仙台、新潟、
大島、八丈島、富山、小松、
能登、名古屋、大阪
L/7,500
R/9,000
H/11,250
L/10,000
R/12,000
H/15,000
大阪 萩・石見、松山、高知、
福岡、大分、熊本、宮崎
名古屋 新潟、松山
札幌 利尻、稚内、女満別、根室中標津、
オホーツク紋別、釧路、函館、
青森、秋田
仙台 小松
福岡 対馬、五島福江、宮崎
長崎 壱岐、五島福江、対馬
沖縄 宮古、石垣
宮古島 石垣
601~1,600マイル区間 上記・下記以外の往復同区間旅程 L/9,000
R/11,250
H/13,500
L/12,000
R/15,000
H/18,000
1,601~2,000マイル区間 東京 沖縄 L/10,500
R/13,500
H/15,750
L/14,000
R/18,000
H/21,000
大阪 石垣
静岡 沖縄
名古屋 沖縄
札幌 福岡
2,001~4,000マイル区間 東京 石垣 L/12,750
R/15,000
H/17,250
L/17,000
R/20,000
H/23,000
名古屋 石垣
札幌 沖縄
沖縄 仙台、新潟

国際線

  Zone2
(韓国)
Zone3
(アジア1)
Zone4
(アジア2)
Zone5
(ハワイ)
Zone6
(北米)
Zone7
(欧州)
L L L L L L
Zone1
(日本)
Y 12,000 17,000 30,000 35,000 40,000 45,000
C 25,000 35,000 55,000 60,000 75,000 80,000
F - - 105,000 - 150,000 165,000
Zone2
(韓国)
Y 設定なし 27,000 40,000 40,000 45,000 50,000
C 45,000 65,000 70,000 80,000 85,000
F - 135,000 - 165,000 180,000
Zone3
(アジア1)
Y 設定なし 設定なし 40,000 40,000 45,000 50,000
C 65,000 70,000 80,000 85,000
F 135,000 - 165,000 180,000
Zone4
(アジア2)
Y 設定なし 設定なし 設定なし 50,000 55,000 60,000
C 90,000 10,000 105,000
F 180,000 195,000 210,000

※Y/エコノミークラス、C/ビジネスクラス、F/ファーストクラス、L/ローシーズン

ちなみに、2015年4月12日以降に発券される国際線特典航空券の必要マイル数が変わりました!

ここでは一部しか紹介していないので、詳しくはこちらをご確認ください!
国際線の必要枚数が変わったよ!

貯まったマイル数で行き先を選ぶも良し、
逆に行きたい場所を軸にマイルを貯めるも良いです。

ですが、マイルを貯め始めるときには、大体どれくらいのマイルが
必要になってくるのかだけは知っておくとモチベーションも高まります
よ。

注意!航空券を手に入れられるのは2か月前から!

実はANAマイルを使って手に入れられる無料航空券にも制限があります。
具体的には以下の内容です。

  • 搭乗2カ月前の同一日午前9:30から搭乗日4日前までの航空券しか予約できない
  • 復路・2区間目については、往路の2カ月後の同一日から14日以内
  • 3区間目についてはマイルでは予約することができない

具体的なイメージはこのような感じです。

マイルで航空券を予約できる期間

人気が高い区間(東京-沖縄、東京-札幌など)、人の移動が多い時期(夏休み、年末年始)
などは既にマイルではない一般購入者が殺到してしまうため、マイルでは予約が取れない
可能性もあります。

狙っている区間・時期が決まっている人は、2か月前の予約開始の時間を
見逃さないように、くれぐれもご注意ください。

あなっさんが実際にANAマイルを使ってみた

ANAマイルを使って無料航空券を予約するためには、
ANAマイレージクラブの会員ページから予約をする必要があります。

どうやって予約するかを知りたい人はこちらを参考にしてください。

★ANAマイルで無料航空券を予約してみた
★失効しそうなマイルを使ってみた

あなっさんがやってみた感想は、簡単でした。
予約するタイミングさえ知っておけば何も問題はありませんでした。

どちらの手続きも10分くらい時間があれば、十分できちゃいます。

いつでも簡単に手続きができるので、飛行機に乗ったり、クレジットカードを
使って貯めたANAマイルを有効に使っていってくださいね。

人気ランキング

ANAマイルについて

ANAマイルを貯める方法

マイルを貯めるカード比較

あなっさんのずる賢い貯め方

教えて!あなっさん!

あなっさんのANAマイル日記

地域別の必要なマイル数チャート

お得なANAのキャンペーン

マイル用カードの詳細情報

スターアライアンスについて

サイト管理